驚きの最新品種
「夢あかり」
 
写真で見る
当会最新情報
 
 
 

会員専用ルーム

驚きの最新品種「夢あかり」

  佐藤錦を越える予感の「夢あかり」は、実が硬く食感良く美味しく日持ち抜群、氷温貯蔵で正月にさくらんぼが食べられます。

 サクランボの収穫適期は普通1週間程度ですが、夢あかりはサクランボとしては実が硬く過熟になりにくい性質があります。
 色付いてから1ヶ月以上も鑑賞が可能で、その上美味しいとは素晴らしい品種です。 営農用としても優れ、労働配分や市場価格を考慮した収穫が可能になります。


1年苗に当年から実らせる桃作り

樹上の完熟桃が食べ頃を甘い香りで知らせます
最高の品種で糖度17度以上20度を目指します
究極の完熟桃は自分で育てるしかありません。

春に植え夏に収穫する苗とマニュアル有ります。

 3月に鉢植えした苗に、その年の7月5個実らせました。わずか5ヶ月ほどで実らせることができます。
 250グラム以上、最高380グラム(4L)の大玉になりました。色づくと結構見栄えがします。
 鉢植えなので収穫前に水分を絞れるため、最高で頂部の糖度は19.6度ありました。
 桃も庭でテラスでベランダで又屋上を果樹園に、鉢植えだと容易に実ります。7~10号鉢程度に植えて実らせてのプレゼントや鉢植え販売に最適ではないでしょうか。

 当会では、春に鉢植えして5~6ヶ月で花が咲き結実する枝・花芽付き苗木を早生から晩生までお送りしています。希望される方には、肥料や管理マニュアルをつけてお送りしています。ぜひ、当年結実させ大玉果にする技術を修得してください。

初栽培で1年苗に当年実らせ、専門家
に信じてもらえず。自信を得た初期の樹

今年の苗に今年実らせ出荷用桃、マニュアル有

 2年目の10号鉢あかつき、実も大きい

 10号鉢植で最大の4Lの桃。鉢植でも育て方で実は大きく甘く美味しいくなります。

美味しい完熟スモモは自分で育てるのが一番

 李、すもも、スモモ、プラム、牡丹杏、酢桃とも書き、酸っぱい果樹のイメージがありますが、新しい品種は非常に美味しいですよ。 一度食べたら好きになること間違いなしです。
最近では酸桃と呼ぶのは失礼な?、糖度18度を超える甘くて美味しい品種も売り出されています。

==当会推奨品種==
◎貴陽・・・世界一と言われる程の大玉種で、200g以上になり糖度16~18度と高く美味しい。酸味も適当にあり食味良好で日持ちが良く、贈答用に最適な最高級スモモです。色付いても軟化しない。

◎紫峰・・・大きさは170g、糖度18度以上にもなる、食味良好で日持ちが良い、大玉種で美味しい品 種です。色付いても軟化しない。

◎秋姫・・・200g以上にもなる大玉種で、甘味、酸味とも多く味は濃厚で日持ちが良く、受精率が抜群に良く、授粉に苦労が少ないのでお薦めです。色付いても軟化しない。

○李王・・・色付くと果樹たっぷりの品種。色付くと軟化します。
○ソルダム・・・完熟すると美味しいですよ。色付くと軟化します。
▽ハリウッド・・・貴陽、太陽の授粉用に植栽されています。美味しくない。

1年後に実らせるスモモの育て方 、希望によりマニュアルを苗と同送します。
1年苗を3月に、地植えと鉢植えしたスモモが共に実りました


 同じ1年生苗でも大小有りますが、価格は同じです。地植え、鉢の大きさ等に適した苗を送ります。

 1年間成長し休眠期のスモモ。
旺盛に成長させ、一部の枝に花芽を付ける管理をしました。 

 左写真の苗を3月に地植えし一部分に、翌年40個約5Kg程実りました。
 地植えの場合、肥沃な土地で旺盛に成長させ、樹形を造りながら、一部の枝に実らせました。実らせるのは一部も全部も任意です。

 上の苗を3月に14号鉢に植、翌年開花しました。8号鉢以上の鉢が良いでしょう。

左の鉢植えに実った状態です。
スモモは品種により順次色付きます。品種は李王で40個ほど実りました。

写真左、貴陽、右、紫峰、実は硬く剥いても良し、丸かじりでも良し、美味しいですよ。病害虫が少なく育てやすく、実らせ易いのが良いです。

プルーン栽培

 健康に良いとのことで人気の出てきた果物で、手間がかからないので庭があれば1本植えたい果樹です。完熟して果肉が飴色になれば美味しいですよ。
 プルーンは実が付いても生理落果し易い果物ですが、生理落果防止剪定法ならば、地植えでも鉢植えでも、3年目くらいから実らせることができます。

スタンレイ・・・実は40g程度で自家受粉するので一本で実り、地植えして4年間病気、害虫も付かず農薬も一切使わず簡単に毎年実ります。

シュガー・・・実は40g程度で自家受粉するので一本で実る品種。

ジョーク・・・実は100gにもなる大玉種で糖度17度にもなり甘い品種。
受粉樹にスタンレイ等必要。味にこだわる人向き。

 写真はスタンレイです。摘果が面倒で実らせすぎました。
プルンは自家受粉する品種を植えると、手間要らずで良く実ります。庭の片隅に1本有ると充分です。 大玉で美味しいこだわりの品種もあります。

収穫後追熟し、果肉が飴色に成ると美味しいですよ。
 生食は当然ですが、ジャムや果実酒にするのも良いですよ。

ぜひご入会下さい。入会案内はこちらです。
会員の方にも希望に応じて苗をお送りします。ご相談下さい。


ホーム


お問い合せ
全国さくらんぼ普及会/運営